« | »

img大リーグボール養成ギター

先日書いたギター女子のおうちに行ってきました。

だいぶギターには慣れた?
(なぜかしぶい顔のギター女子)
試しに6弦いっぺんにジャーンて弾いてみて。
(じゃ~ん・・)
あ、ありっ。
えっと・・・ま、まずチューニングから覚えようかね(汗)

チューニングでストップしてほとんど触ってなかったらしい。そっか。

というわけで今回はチューニングからとりあえず単音・和音弾くところまで。

熱血指導っ

ちなみにフォークギターはマーチンではなくモーリスのでした
(弦がマーチン?の間違い?)

ネック細めでボディも普通、持ちやすいギターでした。
女子にはネック細い方が弾きやすくていいょね、と言いかけて、
うっ弾きにくぃ。この弾きにくさはなんだ??

見ると、12フレットあたりで弦高が1cmくらい(2cm?)あいてる。

とりあえず上の方はなんとか弾けても下の方がつらくて弾けない。

まさにエキスパンダー!大リーグボール養成ギター!!

もう何十年もケースなしで押入れに放置されてたそうなので仕方ないか。

アコギの弦高調整。
これ自分で何とかなるだろうか?
ロッド回してブリッジ部分低くして・・・

でもこれだけあいてると、サドル削ってもあまり変わらない気もするな。
かなり反ってるんだろうな。
最悪、要入院かな。

でもこのこと話したら
「じゃ新しいの買ってよ」って絶対言いそうだから@娘
状態云々の話はとりあえず本人にはナイショで、母のみにコッソリ説明。

ただ、あの弦高はやはりキビシイと思うので、
一度楽器屋さんに相談しにいくことをオススメして帰宅したのでした。

つづく(たぶん)

Comments

Post Comment





Trackbacks

Trackback URL