« | »

img役員決めの乱

学年初めには必ずある保護者会sakura.gifアーンドその年度の役員決めclover.gif

今年はなんと、やってきましたhal小学校最後の年。
昨年からクラス替えもなかったから、知った顔ぶれでなごやかなムードで無事・・・
・・・終わるはずないじゃんmizu.gif

去年までいろいろやらせていただいたので、今年はできれば静かに過ごしたい私。
でも「できることならやらないで済ませたい」のは皆さんおんなじ。
最終学年ともなると、親もいろいろ忙しいよね。

軽めの委員には立候補が出てポツポツ決まったけど、
やはり最後まで決まらないのが学級委員2名。
立候補の出ないまま沈黙の時間が流れる・・・皆下向きdown.gif

このままではらちがあかないということで
小グループに分かれて「どうやって決めたらよいだろうか」を話し合ってみる。

くじびきは避けたいよね?欠席してる人はどうする?

そのうち「今までやったことない人がやるべきだ!」「やってないのは誰??」
みたいなスケープゴート探しな雰囲気に・・・やだなぁ・・・

結局その雰囲気に耐え切れなかったあるお母さんが「私やりますから」と挙手。
「えぇぇぇぇ!!」dohya.gif
この方、上のお子さんの方でも散々いろいろとやってこられた方で、
「この人がやることないのに!!」と皆が思ったはず。

これを受けて、もひとりの学級委員に、他の委員に立候補してた方がシフト、
「じゃ私がそこに入ります」と別の方がその委員におさまって、全て決定。
このおふたりも、既に過去、委員会やってこられた方々。

受けてくださった方々にはほんとに感謝です。
仲良しさん同士だし、一年間応援していきたいと思うけど・・・

こんな不公平感アリアリの役員決めー。
結局出る人はいつも出て、出ない人はいつも出ないんだboo.gif
(って今回立候補しなかった私も偉そうなコトはいえませんがmizu.gif)

父母の役員決め・・・
いつか新聞で大きな記事にもなっていたけど、
毎年どこの学校でも少なからず問題になってるようですね。

学校によっては、不公平感をなくすために
・父母の役員経験の履歴を皆にわかるように残す/公開するとか、
・ポイント制にして、子供の在学中必ず最低限関わらなくてはいけない基準を設けるとか
いうところもあるようですが。

公平といえば公平かもしれないけど、それもねぇ・・・
なんとなくちょと違う気もしないでもなかったりsaa.gif

自分の子供が同じ学校に通っているという条件は皆同じなわけで、
ほんとは(学校側が唱えるように)
親御さん皆さん自主的にかつ平等に
いろんなところで関わっていくのが「理想」なんですけどねkira.gif

ただ、生活環境や、考え方、いろいろな人がいて、
それぞれいろいろな事情があるのも事実で。
「父母が学校を支えていくという」という昔からあるカタチそのものから
考え直す必要があるのでは?という意見もあるくらいな時代ですからね。

実際のところ、難しい問題だよねmmm.gif

どっちにしても。
また中学校行っても同じようなコト繰り返すのかと思うと今から気が重いょshobon.gif

ランキングに参加しています。1日1回ポチッとよろしく
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへにほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

Comments

Post Comment





Trackbacks

Trackbacks are closed.