« | »

imgレンジ逝く

我が家のオーブンレンジがついに壊れました。

改めて側面を見たら、「94年製」というラベルが。
そういえばコレ、結婚した時に会社の友人たちが贈ってくれたものだった。

ちょうどバタバタとhalのお弁当の用意してた時だったから、
一電化製品の壊れ時(去り際)としては、まさにナイスタイミングだったといえましょう。

まず、水筒に入れるお茶をもう少し暖めてやろうと耐熱ポットに入れてピッ。
それが何分加熱しても、なかなかアツアツになってこないので(おかしいな?)
まぁぬる目でもいっか。

次に冷凍オカズを数品レンジ皿に並べて、スイッチピッ。
しばらくいつもどおりガーーーと回ってたのに、
突然、プチッという軽い音と共に庫内の電気が消え、皿の回転が止まった。
タイマーだけがカウントダウンしてる。
あたりにはプラスチック系のこげたようなニオイが・・・
わーヤバイ。とすぐプラグを抜いて、換気。
しばらくしてから一応もう一回プラグ入れてみたけど、やっぱりダメだった。

(日頃レンジに頼りっぱなしの私がこの後どれだけ焦ったことか…)

こんなサイコーな去り際で、
「レンジがいかに大切なものだったか」をちゃんと自己主張して逝ったレンジさん。
12年間ご苦労さん。ありがとう。

さて。
もう部品なんかもとっくに入れ替わってるだろうから、新オーブンレンジ購入だなー。
で、いくつかメーカーカタログもらってきたんだけど、
なんか新機能が増えてて、何を基準に選んだらよいのやら。
でもレンジばかりは・・・早く決めなくちゃなぁ(汗)

<電化製品のホーソク>
まだ使いたい・使える電化製品は壊れるのに、
買い換えたい電化製品はなかなか壊れない。

☆買い替え強く希望中☆の掃除機さんテレビさんなんぞ、
時々軽く肩などたたいてみるんですが(笑)、未だ健在。
ダイ○ン&大型液晶がやってくるのは、だいぶ先と思われ。

Comments

Post Comment





Trackbacks

Trackbacks are closed.