« | »

img飼主がコケたら。

夕方、こけました>私orz

駐車棟の階段を降りきって、2,3歩進んだ所で。
暗くて、植栽の端にある木のくい状のもの(?)が見えてなかったんですわ。
それにガツッとつまづいたんだと思う(多分)。

駐車場からニモをダッコして降りてきてた所で、両手がふさがっている状態でこけたんで、
とっさに手が出せず、ヒザが先にゴツッといきました。

自分の「イタッ!!」と同時に「ニモ!!」 ←いちお母ですからそこは。

ニモは、私と一緒に前向きにこけたけど、
手を放した瞬間、横向き受け身体勢でゴロッと着地した様子。ウワーゴメンヨー!!
でもネコちゃんとかならきっと足からスタッと着地だろうに、ちょとにぶめでわ?(||-△-;)
ってこけた本人が言うなって?スイマセン…orz

リードついてないし、ビックリしてそのままトコトコどっかかけてくんじゃと思ったら、
まんまる目玉で私を見つめたまま、その場にフリーズ。
何が起こったんだか理解できずにいるようす。

とりあえず、思いっきり平静をよそおって「さー帰ろっか!」なんて言いつつ(笑)
再びヨッコラショと抱きかかえて、なんとか家にたどり着きましたが・・・

ヒザが痛ぃ。
ジーンズのヒザはやぶけてないのに、
脱いでみたら、摩擦でヒザの皮膚の方はしっかりムケてました。
いい年して両膝「ばんそこ小僧」です。
当然オフロはムチャクチャしみるし・・・明日あたりアザも?orzorzorz

それにしても、飼主がこけた時、犬ってフリーズするんですね?

以前、雨あがりでヌッカヌカ~なフィールドでアジ練中、
履き慣れない「ヒザ丈長靴」でカーブしきれず、ズルッとこけた時があったんですけど、
そのときも、あの暴走ヤロウのサンディーが、
やはりこけた私のすぐ傍らに立ってそのまま固まってましたから。

「私を心配して(大丈夫?)ってそばにいてくれたのね(感動)!!」と思いたいところですが、
飼主がこけて、イタすぎるその場の雰囲気の呪縛に一歩も動けず・・・
ってのが正解な気がするな。または「あきれて動けず」とか。

なんせ暗くなるのが早くなりましたからね!!
みなさんもくれぐれも夜道足元には気をつけて。

Comments

Post Comment





Trackbacks

Trackbacks are closed.