« | »

img血液検査でビックリ

ニモは元々やせがたです。パピーの頃から「やせの大食い」タイプでした。
ドッグフード食べてた時、体重に見合う「目安量」では当然全然足りず、
超大型犬並みの量を食べさせても全く太らないくらいでした。
「ニモの中にもうひとりニモがいるんじゃないの?」などと冗談でよく言っていたものです。

手作り食に変えてからもうしばらく経ちます。
フード食べてた時の懸念事項だった「食糞」もなくなり、ずっといい調子で来ていたのですが。
1ヶ月ほど前から何だか急激にやせ始めた気が・・・と思ったら、またまたひどい食糞リターンズ!!!
どうして???
これといったストレス要因も考えられないし、単に食べる量が足りてないということか?と
量を増やしてみたら、予想通り今度はひどいPに・・・

今までやせ気味でも全然元気だったし、獣医さんで相談しても「正常範囲、若いし元気なら心配ない」
って言われてたし、まぁ「太れない」のも体質かななどと思ってみたりしてたんだけど。
今回ばかりはそうもいってられなくなった。
ゲッソリやせてしまって、心なしかパワーもダウンしてるみたいだし・・・

「食糞」や「食べても太れない」のは重い疾患を抱えている場合もあるという話を聞いて心配になり、
この機会にちゃんと見てもらおうと獣医さんに連れて行くことにしました。



「食べても太れない、Pもする」という症状から、まったく素人考えで
何らかの寄生虫か?胃腸・すい臓あたりの機能低下か?などと勝手に推測してたんですが、
血液検査をしてみてビックリ。

ほとんどの項目は正常値・花丸印だったのですが、
想像もしてなかった肝臓に関連するいくつかの項目が正常範囲値と比べて異常な値を示していたのです。
肝臓という大事な解毒器官の異常を知って、
生活管理全般を一任されている母としては、ちょっとショックでもありました。

肝臓疾患だと普通食欲不振になるそうで、今回の体重減少との関連性は?らしいのですが、
とにかく今、肝臓に何らかの炎症が出ているのは確かなので、
消炎剤としてグリチロンを処方してもらいました。

甘草由来のグリチルリチンが主成分のお薬で、人の肝機能回復に使うのと全く同じ薬です。
昔親戚のおじちゃんが「肝臓にはカンゾウ」って言ってたけど、アレはただのシャレではなかったらしい(笑)
ともかくしばらく飲ませて肝臓関連値の正常化をはかるとのこと。

あとは食事面。
過不足なく栄養を与えて体重も体力もつけさせるという意味では、
できれば高脂肪の処方食やパピー食を食べさせたいとのお話だったのですが
高脂肪だと絶対ひどいP間違いなしだと思うのでできれば避けたいですぅ…と伝えました(泣)

内臓に何らかの疾患がある場合、
症状に合った決まった「処方食」が出されるケースがほとんどだと思います。
食事内容はその家庭でそれぞれ違うので、獣医さん側での栄養面の把握が難しいためで、
処方食だと成分もカロリーも働きも明確に把握でき、治療的に進めやすいという理由からでしょう。
ただ処方食・・・内容的にはあまり食べさせたいモノではないのが実情です(^^;)
おいしくないし、なにしろ高いし。

特に手作り食だと、食事内容まで理解・検討してくれる獣医さんはなかなかいないため、
半ば問答ムヨウで「処方食か勧めるフードを食べてください」って言われることも少なくなく、
なかなかつらいところです。

今回かかった獣医さんも「できれば推奨フードで様子を見たいなー・・・」とおっしゃったのですが、
たまたま肝疾患用処方食の在庫数が足りなかったことと、
太らせる目的の高脂肪処方食は逆にニモには負担になるだろうということを理解していただいて、
ウチにある、以前食べていたフード(非常用に買い置きしてあるヤツ)を主食にして
様子を見ることになりました。
決まったフードであれば、何グラム食べて何カロリー摂ったか確実に把握できるので、
1週間後、2週間後と、同じ条件で体重・血液内容の経過がたどれることになります。

薬+決まった食事でしばらく様子を見ても方向性が定まらない場合、
更に詳しい血液・臓器の検査が必要だとのこと。

肝臓の異常値が薬で収まってくれて、
単純に摂取カロリーが足りなくてやせてしまっているだけだったらいいんだけど・・・
知り合いで同じような症状ですい臓の疾患がわかったコもいるので、心配・不安はつきません。

そんなこんなで、ここ数日ちょぴっと凹みモードな母でした。

でも。凹んでる場合じゃないですね!
どちらにしても「食べても食べてもヤセる」のは小さい時から悩んでいたことだったので、
この機会に検査等でちゃんと原因解明してもらって、今後のためになればと思ってます。

06-04-17_16-13s.jpg

いつもクルクル元気なところがニモのとりえ!私も見習って前向きにいこう!

Comments

Post Comment





Trackbacks

Trackbacks are closed.