« | »

imgリッチー吉本入り??

先日久々に学生時代の友人と電話で話す機会があり、懐かしい音楽の話で盛り上がりました。
その友人からショックなことを耳にしてしまいました・・・

というわけで、今日は久々に音楽ネタです。


↓そのショックネタに関するスポーツ報知記事の抜粋です。

吉本興業が洋楽進出

 「笑いの総合商社」として知られる吉本興業が、初めて洋楽事業に乗り出すことになった。
第1弾アーティストとして、元ディープ・パープルの世界的ギタリスト、リッチー・ブラックモア(60)のユニット「ブラックモアズ・ナイト」が、吉本グループのレコード会社「RandC(アールアンドシー)」からアルバムを発売する。

今後も大物と!? 芸人とのコラボも
「お笑いの吉本」にハードロック界の超大物ギタリストが加入した。

 英国生まれのリッチーは、ディープ・パープル時代に「スモーク・オン・ザ・ウォーター」「ハイウェイ・スター」といった名曲を生み出し、ハードロックの基礎を築いたカリスマギタリスト。レインボー、ディープ・パープルの再結成を経て現在は、97年に恋人のキャンディス・ナイトと結成した「ブラックモアズ・ナイト」として活動している。

 吉本洋楽の第1弾アーティストとなったリッチーが25日に発売するのは、5作目アルバム「ヴィレッジ・ランターン」とDVD「キャッスルズ・アンド・ドリームス」。特に「ヴィレッジ―」では、パープル時代の「チャイルド・イン・タイム」、レインボー時代の「ストリート・オブ・ドリームズ」をカバー。久々にハードロック路線に回帰した作品として、ファンの間では話題になっている。

 アールアンドシーは吉本内のCDやDVD発売を扱うグループ会社として01年5月に設立。「くず」(山口智充、宮迫博之)、「ゴリエ」(ゴリ)といったお笑いタレントのほか、小室哲哉、TM NETWORK、ハウンド・ドッグら人気アーティストを擁する。洋楽アーティストはスタッフによると、今後も大物との契約などを計画しているという。

 なお、アルバム収録曲の「ストリート―」という曲が、ダウンタウンの浜田雅功(42)が司会を務めるフジテレビ系「ジャンクSPORTS」のエンディングテーマに決定するなど早速、吉本タレントとのコラボレーションもスタート。リッチーの来日もうわさされており、芸人との異色共演の可能性もありそうだ。

友人から話聞いて、これ読んで・・・死にそうになりました、私。

世界中のバンド小僧にとって「リッチーブラックモア」といえば、崇拝尊敬するギタリストの代名詞。
中学高校とバンド小僧だった私も、彼の属したディープパープル、レインボーなどはよく聴いたし、
必死こいてコピーもしたものです。

そんなカリスマ的存在のリッチー大先生が、吉本・・・・。
ココは嘆き悲しむべきなのか、それとも笑うべきなのか・・・よくわからなくなっちゃいました。

あ~ほんとにリッチーがお笑い芸人とかと一緒にテレビ出てヘンなことしちゃったらどうしよう(笑)
そう考えると夜も眠れない。

リッチーネタついでですが、
5月にディープパープルも日本にやって来るそうです。(→チケぴ)

ディープパープルは、レッドツェッペリンなどと並んでハードロックの「基」みたいなバンド。
個性の強いメンバー間の確執等から衝突なども激しく、一度は解散したものの、
突然再結成されて、来日を果たしたのが、私がちょうど高校生の時でした(歳バレますが)。
その時のメンバーは、

Vo.・・・イアン・ギラン
G.・・・リッチー・ブラックモア
B.・・・ロジャー・グローヴァー
Ds.・・・イアン・ペイス
Kb.・・・ジョン・ロード

という、まさにベストメンバーでの来日、しかも武道館の日程がちょうど私の誕生日だったんで、
もう涙涙・・・鳥肌モノでうれしかった記憶があります。

その後リッチーが抜けてしまったので、多くのファン同様「リッチーのいないパープルなんて」と
私もすっかり興味も関心もなくなってしまったのですが。

「リッチーのいないパープル(笑)」はその後もアルバムを出すなど活動を続けていたようで、
今回の来日も新アルバムをひっさげてのもののようです。

Rapture of the Deep(Amazon・試聴可です)

公式サイト

ちなみに、現在のメンバーは

purple.jpg

Vo.・・・イアン・ギラン
G.・・・ステーヴ・モーズ
B.・・・ロジャー・グローヴァー
Ds.・・・イアン・ペイス
Kb.・・・ドン・エイリー

左奥のおっさん、一瞬エルトンジョンかと思ったし(笑)

ディープパープル、去年なぜか「サマソニ」に出てたんですよね・・・
生で見た友人は、結構感動したって言ってましたけど。
サマソニって、私的には「若者」ってイメージあったんですけど、
オレンジレンジとか9インチネイルズとかと一緒って・・・どぅなんでしょ。

リッチーはパープルを去った後、金髪グラマーな「彼女」と謎のグループを結成したのは知ってたけど、
「吉本とタッグ」は、まさに青天の霹靂だったし・・・

・・・時代は変わったということでしょうかね・・・(゚‐゚*)トオイメ

Comments

Post Comment





Trackbacks

Trackbacks are closed.