« | »

imgアニキはつらいよ

11s.jpg
サンディーは暖かい窓際で寝るのが大好きです。猫ニャ~(=^・ェ・^=)みたいです。
でもニモは、サンディーが寝てしまうのがキライです。


ひとりじゃ退屈な時、不安な時、ヘンな物音がした時・・・
ニモは鼻先でサンディーの背中あたりをフカフカして起こしにかかります。

「ねぇ、ねぇ、起きてぇ」

サンディーは、たいてい無視、睡眠続行。

「ぴ~ぴ~~」

悲痛な鼻笛を鳴らしつつ、サンディーのまわりを行ったり来たりしつつ、時々鼻でつっつきつつ・・・

それでも反応してもらえないと、ついにシビレを切らすのか、
必殺「ワケのわからない奇声を発して、無理やり起こす作戦」。
サンディーの耳元でへんなシャウト一発 「ヒャウゥッ!!」

バリで寝てても同じ。
何度も何度も顔突っ込んでは様子を伺い、最後はやっぱり「ヒャウゥッ!」
全く迷惑な安眠妨害野郎です。

「オイオイ勘弁してくれょ・・今度は何だょ?」
毎度ムチャクチャ迷惑そうな顔をしつつも、起きて話をきいてやってる風のサンディーアニキ。
えらいなぁ・・・
甘ったれの次男ボーがワガママ言っても、ちょっとやそっとなら黙って譲ってやる風だし。
犬のアニキってのもなかなかツライんやね。 ストレス溜めてないといいけど。

ニモを我が家に迎えた時、先住犬サンディーとの順位がどうなるか気になったものです。
ふたりとも♂同士だし、態度はパピーの頃からサンディーよりデカかったし(笑)
ボーダーの方がゆくゆく身体も大きくなるだろうし。
もしかしたら、ある時点でニモの方が上位になるかもな~、と思ってました。

でも当時のふたりを見た訓練士さんは
「なんかこのままな気もするなぁ」とおっしゃったのでした。

現在、サンディー3歳、ニモ2歳。
訓練士さんの予言通り・・・どうやら「アニキサンディー」は健在なようです。

これからのふたりはどうなっていくのか?・・・私は激しく「このまま」な気がしますが。

Comments

Post Comment





Trackbacks

Trackbacks are closed.