« | »

img感冒性胃腸炎

3日間ダウンしてました。
時節柄流行っているようなので、ご参考までに体験談です。長いです。
イタイ系苦手な方はスルーしちゃってください。


16日
朝、胃痛で目が覚める。起きたら急に吐き気。
胃が痛い、気持ち悪い。
みるみる全身もだるくなってきたので、とにかくフラフラベッドに戻り、そのままダウン。

昼、ひどい悪寒で目覚める。胃だけでなく体のふしぶしが痛い。だるい。
このまま寝てようか?いや、医者行こう。
午後診療開始の15時を目指して、車でかかりつけの医者へ行くことにする。

エレベーター降りて、駐車棟まで歩いて、階段登って、車の前まで来て、
「あ、車の鍵忘れた…」

再びふーふー言いながら戻り、また車の前まで来て
「あ、家の鍵閉めなかったような気がする…」

….orz無駄に体力を消耗しつつ、家⇔車 2往復したところまでは記憶あるんだけど、
自分がその後どうやって運転して病院まで行って帰ってきたか・・・よく覚えてない(怖)

・・・次に目覚めたのは、夕方halが帰ってきたピンポンで犬たちが「halキタ!」と吠えたとき。
台所見たら、医者でもらってきた薬もしっかり飲んでた。

こんな感じで、結局16,17日2日間は数回目を覚ますだけで、後は寝たきり。

18日
ようやくちょこちょこ起きていられるようになり、何か食べようという気になり、おかゆを食べる。

19日
背中~腰のふしぶしにまだ鈍い痛みはあるけど、だいぶ身体のだるさはとれた。

久しぶりにパソを開いたら、
サンディー親戚さんサフィーくんのパパドジィーさんからメールが来てました。
感冒性胃腸炎についてとても詳しく書いて下さっていました(以下コピペです)。

感冒性胃腸炎、嘔吐下痢症ですが、ノロウイルスやサポウイルスが原因と言われています。
胃腸の粘膜に感染するので、体の方は嘔吐や下痢でウイルスを追い出して感染を
免れようとします。胃の胃酸・胃液で大部分のウイルスは処理できますが、
処理には時間が必要なので、胃の動きは低下します。食欲のない状態となります。

胃の処理を免れたウイルスは腸に逃げ込みます。
腸は微生物が生き延びられる環境なので、通常の動きをしていてはウイルスに感染され、
次は血液に侵入されてしまうので、食事内容の消化吸収・消化液の回収は断念して、
過敏に強く蠕動して追い出します。これが「腹痛下痢」です。
腹痛が続く場合は下痢が不足している状態です。
腸内にはウイルスが停滞し、血液に侵入する恐れがあるため、
「発熱」して腸内のウイルスの増殖を抑えます。その前触れが「悪寒」です。
下痢が不足の状態が続くと、腸内のウイルスがさらに増えてしまうので、
「嘔吐」で腸内への侵入を防ごうとします。
発熱と嘔吐が揃うと水分が入らないため脱水になります。

悪寒と腹痛がある場合は、水分摂取を少量ずつ頻回に繰り返して脱水を予防しつつ、
出来るだけ下痢するようにしてください。食事は胃に停滞し、胃酸胃液を希釈して
ウイルスの処理には不利に働きますから避けてください。下痢止めや腹痛止めも原則と
して腸内のウイルスを追い出すのを遅らせる恐れがあるので避けてください。

ドジィーさんはお医者さんだったのですね。お見舞いと詳しい説明、ありがとうございました。

私の場合、嘔吐は最初の1回で下痢は一度もなく、そのかわり2日間の腹痛・悪寒はひどいものでした。
まさに「腹痛下痢」→ウイルスが出て行かなくて発熱→長期化という、最悪の方程式だったようです。

元々少しくらい胃腸壊しても、○○胃散や○○シロンなどで大体治ってしまうし、
お正月前後に2回、今回と同じような感冒性と思われる胃腸炎を発症したのですが、
2回とも比較的軽い症状で済んだので、あまり気をつかってなかったのです。
あの2回と年末年始の不規則な生活で胃腸は確実に傷んでいたんでしょうね。
自分の胃腸を過信してました。

熱カゼ咳カゼも相当消耗しますが、
一番身体へのダメージが大きく、体力・免疫力が著しく低下するのが
いわゆるおなかのカゼ=感冒性胃腸炎なんだそうです。

そのワケは、胃腸がやられることによって身体に必要な栄養の消化吸収がストップするから。
しかも胃腸炎治療の鉄則「食べないこと」により、体力は更に落ちるわけです
(治すために仕方ないことなんですが)。
そして胃腸が完全に回復する為には、当然相当の時間がかかるので、
体力の回復にもそれに伴ってそれなりに時間がかかるということ。

おなかのカゼって、嘔吐下痢腹痛などの症状がなくなるとつい「治った」って思いがちですが、
胃腸が再生されるまでは、実は体力も免疫力もまだ落ちきった状態なんですね。
治ったつもりで普段どおりの生活をしてると、低下した免疫力が戻らないうちに
また別のウイルスの侵入・増殖を許してしまうわけで・・・まさに今回の私のケースです。

インフルエンザもボチボチ出始めてるので、1、2週間はフラフラ出歩かないようにと
今日も念をおされてきました。
乳幼児・老人と同じと思ってくださいって(爆)
へいへい、とにかくしばらくは胃腸再構築と免疫力UPに励みますょぅ。

何せ、身体から「2日間おとなしく寝てなさい指令」を受けたのは久しぶりでした。
ボロボロの胃腸が数日間懸命にウイルスと戦ってくれたんだと思うと・・・(。´Д⊂)
きっと今「中」見たら痛々しい戦場跡のようなんだろうなぁ。

今回は胃腸の大事さが身にしみました。みなさんもくれぐれも胃腸を大切に。

Comments

Post Comment





Trackbacks

Trackbacks are closed.