« | »

imgサンタさん

あと1週間するとクリスマスです。

ところでサンタさんはhalがいくつになるまでウチに来てくれるのでしょう?

私が子供の頃も毎年サンタさんが来てくれてたけど、
ある年、起きて枕元に何もなかった時はやっぱりちょっぴり寂しかったな。
小学校高学年の頃だったかな?
もちろんその頃には自分でもうすうす「そろそろかな」とは思っていたんだけど(笑)

だからやはり一番印象に残ってるのは、最後のプレゼント。
ちょうどニューヨークに住んでる頃でした。
その頃から犬が好きで、飼いたくて仕方なかった私。
日本では団地住まいだったのでムリとわかっていたけど、
このアメリカでのおウチなら飼えるかも・・・☆
「ウチにも犬が来ますように」
しかも色や犬種の希望まで指定して(笑)サンタさんにお願いしたのでした。

サンタさんそれはそれは困ったことでしょうね(笑)
いつ日本に帰らなきゃいけないかわからないのに、イキモノは飼えないですよね。

悩んだサンタさんがクリスマスの日に私の枕元に置いてくれたのは何冊かの犬の本でした。
もちろんその時はがっかりしましたけどね。
でもその本はその後もよく出してきて眺めたものです。いろんなワンコがたくさん載ってたっけU・ェ・U

小学校の高学年くらいになると、多分ほとんどの子はサンタさんの「事情」わかってますよね。
あとはサンタさんとの微妙なカケヒキというか(笑)

でもサンタさんとしては、やはり子供の夢は壊しちゃいけないと思うわけで・・・
特にどうやって「終わり」にするかは、大切なことだと思うんですょ。

サンタさん。halの所にやってくるのもあと数回と思われ。
お手並み拝見てところです| |д・) ソォーッ…

Comments

Post Comment





Trackbacks

Trackbacks are closed.