« | »

imgディスクの秋

久々に家から一番近い公園へ散歩に行きました。

実は、夏終盤以降、この公園はできるだけ避けていました。
というのも、夏伸びた雑草がボーボーだったから。
一度「穂」がついてる雑草の中で遊んで帰ったら、
いろんなタネやら、綿毛やら、ベタベタしたもの(?)やら、
ステキなオミヤゲが犬の足とオナカにもれなくビッシリついてきて、ベタベタわたアメ状態に。
そりゃもぅ帰宅後の毛のメンテが大変で、ここには草刈済んでから来ようと思ったのでした。

つい2、3日前に念願の「秋の草刈作業」が入ったらしく、芝・雑草ともにすっかり短く刈り取られ、
とても歩きやすい、キレイな芝・草地の公園が戻ってきました。
草刈のおじさんたちに感謝です!正雄?(爆)

たまたま出かけた時間は広場に誰もいなかったので、何投か投げてやることができました。
犬の方もやはり「雑草ボーボーグランド」より走りやすく取りやすいらしく、キャッチ率◎↑
投げる方も気分よく投げられたせいか、結構イイのがほうれました。

低く・速く・長い、いわゆるナイススローが出て、しかも犬がファインキャッチしてくれちゃったりすると
思わず「よっしゃぁ♪」軽いガッツポーズが出ちゃうのですが、そんな時は犬もうれしいようで・・・

サンディー 普通はディスク咥えてトテトテトテ・・と帰ってくるのですが、
ナイススロー+キャッチだった時は、「躍動的走り」で帰還。
しかも顔がちょっと得意げ(笑)
クールなサンディー渾身の喜び表現だと思われます。
親バカと思いつつも、大~~きく腕を広げて迎えたくなっちゃいます。
ニモ 普段(ピーピー鼻笛はうるさいけど)めったに吠えないヤツなのですが、
ナイスプレーの時だけ「バオウッッ!!」と短いおたけびのようなモノを発します。
あまりにキャラに不似合いな野太い声なので「今の何?誰?」と思うほど(笑)
ディスク咥える直前に鳴いてるのか、咥えながら出てる声なのかは謎。

バオッ!に加えて、近くまでダッシュで帰還して来た後に「クルッと一走り」
(うれしさあまってウィニングラン風)がオマケにつくのが難点です。
サッカーのゴーーーーール!!後にうかれ走る選手、そんな感じです。
ゴーーールはいいけど、ずばり大会だったらトテーモタイムロスな所ょ?(泣)
「凱旋」を短く切り上げさせるのが目下の課題です。

ま、そんなスーパーナイスショットが母から繰り出されるのはすごーくまれなんですがね^^;
他はほぼへなちょこOBスローですから。残念!

夏は暑くて暑くて、何投かしただけですぐゼーハー死にそうな息をしていたふたりも、
すっかり涼しくなった最近では、かなり走ってもケロッとしています。
きっとほっといたら何時間でもやれちゃうでしょう。
夏はからっきしですが、寒い時期の牧羊犬の持久力たるや、恐るべしです。

これからの季節、涼しくなって、外でたくさん運動できるようになるけど、
気候がいいと逆に過信しちゃうというか、ついムリをさせてしまうことが怖いですね。

ウチのふたりは細い脚でムチャしてくれるので、気をつかいます。

楽しく、ときに激しく(笑)遊ぶのはとっても大事なことですが、
それ以上に、ケガなく健康で長生きしてほしいっていうのが一番の願い!
犬のコンディションに気を配ること、秋冬も忘れてはいけないですね。

我が家で一番ムチャをさせそうなhalパパにもよく言っとかなくちゃ(-o-)

CIMG1475s.jpgバオッッ!!

Comments

Post Comment





Trackbacks

Trackbacks are closed.