« | »

imgついに・・2

halパパのお姉さん(私にとっては義姉にあたります)が16日息を引き取られた。
享年45歳。週末パパの実家にお別れをしに行ってきた。


昨年ガンの告知を受けてから、何度か入退院を繰り返し、宣告された余命よりずっと長く闘ってこられた。
検査の度に告げられる余命が短くなり、ある程度心の中で覚悟はしていたはずだった。
それでも「45歳」という、あまりに早すぎるお別れ。
私はお葬式中全くリアリティーを感じることができませんでした(今も)。

ガンの末期は痛く辛く苦しいといいます。
お姉さんは、痛みから解放されとてもおだやかなお顔をしていました。
生前もいつもおだやかでやさしかったお姉さん、どうかお空でも安らかに過ごされますように。
そう祈るばかりです。

犬たちは東京でお留守番でした。突然だったから犬たちにも不安な思いをさせてしまったと思います。
何日もお留守番させちゃったのに、不満を言うどころか、
リビングで家事が手につかずポワーンとしている私の傍らに座って、
(ふたりなりに)一生懸命なぐさめてくれようとするサンディーとニモ・・・本当にやさしい子たちです。
ありがとね。ごめんね。明日から元気なママに戻るからね。

Comments

Post Comment





Trackbacks

Trackbacks are closed.