« | »

img水もしたたるいい男

CIMG1224s.JPG サンディーの鼻水。


今年は花粉の当たり年だ。
私は小さい頃の検査でいくつかの花粉に陽性だったが、
それ以来もう何年も自覚症状もなく過ごしてきた・・完全に忘れていたといってもいい。
でも、今年3月頃から突然頭痛・鼻水が始まって、やっぱり陽性は陽性なんだと再認識させられた(><) halも、今春初めてひどい症状が出て、めでたく(?)アレルギー性鼻炎と診断された。 そして今春、サンディーの「鼻水姿」を度々目撃するようになった。 今まで「鼻水」といえば寒いときに出る鼻水くらいだったのに。 食欲も元気もあるので、カゼには見えない。これも鼻炎なのかな? 犬にもアレルギー性鼻炎や花粉症の子がいて、ひどい場合、人間同様に クシャミ・鼻水が止まらなかったり、発疹が出たり、つらさ・だるさがあるのだという。 人間よりもずっと下を歩くワンは、巻き上がる地面の花粉をもろあびてしまうだろう。 毎日のお散歩がつらいものになっちゃうなんて・・ほんとにかわいそう。 サンディーの場合、鼻水がちょびっと出るくらいで他は全く元気。 もし鼻炎だとしても、今のところあまり心配はしてないけど。一応、ナゼだかは気になる。 鼻炎のことだけでなく、以前から食品などのアレルギーについても気になっていたので、 犬のアレルギー検査について獣医さんに聞いてみた。 人間でもアレルギー検査にはちょっとしたお値段がかかるもの。一応覚悟はしてたが、 判定+3項目まで→1万2千円 食品、花粉など詳細項目まで調べると→3万円 ・・・だそうで。 ウチの場合、ふたりで6万・・・あはは~ アレルギー耐性・・・とても気にはなるけど、ちょっと考えてしまうお値段です。 も、もう少し様子見ようね、サンディー(#^^#) どうしてワンの検査ってこうもお高いんでしょうね?

Comments

Post Comment





Trackbacks

Trackbacks are closed.